株式会社メソッドの石崎雄一氏の社名にこめられた想いはSEO対策の向上にも繋がっています。

代表取締役石崎雄一氏

勢いのある会社は敏腕社長がいるものです。
IT業界で最近評判が良い敏腕社長が株式会社メソッドの代表取締役石崎雄一氏です。
株式会社メソッド石崎雄一氏の魅力を探ってみました。

 

株式会社METHODの社名の由来

石崎雄一氏は現在の株式会社METHODの代表取締役社長でコンサルティングや顧客のヒアリング、企画など現場で第一線としても活躍する機会もあります。

 

目的を達成するために最善の方法を導く指

そして、この会社の創業者でもあります。1代で築いた会社は社名を見ると、創業者の思惑が見えてくるものです。
そもそもメソッドという意味は、「何かをするためにある一定の方式がある場合」などに使われる言葉で単純に和訳すると「方式」という言葉になります。

 

ほかにもメソッドは、オブジェクト指向プログラミング言語としても使われる言葉でメンバー関数とも同じ意味を持ちます。

 

つまり、株式会社メソッドは、目的を達成するために最善の方式を導き出して顧客のニーズに応え、その場しのぎの解決ではなく、業務効率化を図る方式を提案するITのプロ集団です。

 

IT業界は横文字の社名が多いですが、メソッドは星の数ほどあるIT業界の中でも抜群のセンスと社長の想いがこもった会社名だと評価できます。

 

常に先を見据えた営業戦略と向上心

メソッドはIT全般に強い企業ですが、その中でも特に強いのがSEO対策誹謗中傷対策の分野です。SEO対策は東京都内だけでも数え切れないほどの業者があり、品質の悪いサービスを営業力だけでカバーする大手から、創業後すぐに潰れてしまったり、事業転換してSEOから撤退する業者も多い競争が激しい分野です。

 

多くのSEO対策業者は最大手の検索エンジンのGoogleのアルゴリズムの仕組みを表面的に見て、目先の順位アップだけに注力しています。

 

しかし、株式会社メソッドは常に一歩先にいって、ペナルティ対策や本当に効率的なSEO対策をするために、独自にGoogleのアルゴリズムの解析に力を入れています。

 

常に幅広い分野で応用できる自社システムを開発して、SEO対策の中でも技術力が必要な逆SEOやワード削除なども得意にしています。
現在も新しい自社システムの開発に注力していて、そのノウハウを他の事業にも活かすなど、現状に満足せず常に先を見据えた向上心を持っています。

 

代表取締役社長石崎雄一氏は創業当社から、こうした先読みスタイルで実績を挙げてきて、業界初のサービスを多数リリースしています。

 

現在も最先端のシステムや各種サービスを揃えていますが、今後も続々と他社より一歩先を行ったシステムの投入や業務効率化を進めていく事が予想されます。